01
21
2010

こんにちは!アン&アンディが大好きなAkikoです。

「かーしーてっ」
今見つけたばっかりのバスで遊んでたコールダーに、下のクラスのじゅんじゅん。
一瞬手が止まって
「いいよっ」バスを手渡した。

”遊びたい”と”僕がお兄ちゃん”が頭の中で戦い合ってる時の表情。
可愛かった。

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

兵庫県のサラさんから写メが届きました!

image058携帯で「アン&アンディファン」で検索して、見つけました!

彼氏に子供の代わりに持つよう言われてもち始めましたが、今では可愛いくなってしかたないです。 アンの人形の由来やらも知りたくなりました。

アンの誕生話を知れて感激です。とてもほほえましいです。 これからもアンをよろしくお願いします。(^O^)


———————————————————————————————————

サラさん、お手紙ありがとう!
残念ながら1年前に別れることになってしまったアメリカ人の元彼さんとは
今でも1体ずつアンちゃんのお人形を持ってるんだそうです。

結婚「タイミング」もあるよね。
でもその時上手く結びつかなかったご縁も、きっと何か意味があるんだと私はいつも思ってます。
こうして前の彼氏さんとの想い出も大切に出来るサラさんだから
きっといい人に巡り会えると思います!
アンちゃんがいい人連れて来てくれるはず!

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★
さて、今日は木曜日。原作絵本を読む日ですね。

e382ade383a3e383a1e383abe8a1a8e7b499第三作目『ラガディ・アン&アンディ and キャメル ウィズ リンクルド ニー』(最初1924年に発売されました。訳すと「しわしわお膝のらくだ」)何度となく重版されて1960年に出版されたものを読んでます。

6章

「ちょっと待って!」ラガディ・アンは、木の中に入ろうとするみんなに言いました。

「フランス人形のバベットを見つけるまでは、戻れないわ!また、しわしわお膝のリンクルニーに目隠しして反対向きに進みましょうよ。」

「ふむふむ…じゃぁこうするか。わしがジャンとジェニーを背中に載せるから、リンクルニーはラガディ・アンとアンディを運んでおくれ。その方が早く済むじゃろう。」年寄り馬は言いました。

そこでラガディ・アンは再びしわしわお膝のリンクルニーのシューボタンの目にハンカチを被せ、ジャンとジェニーが年寄り馬にまたがり、アンとアンディがリンクルニーに登ると、リンクルニーは一目散で後ろ向きに走り出しました。

年寄り馬もリンクルニーの頭のすぐ後ろを着いて行きました。リンクルニーの上にいるラガディ・アンとアンディは年寄り馬にまたがるジャンとジェニーに向かい合わせになる格好で、道中お話するのに困りませんでした。

10分程行くと、しわしわお膝のリンクルニーが急に止まるので、年寄り馬は自分の鼻とリンクルニーの鼻がぶつかりそうになるのを避けようとしたけれどリンクルニーの頭に突進してしまいました。

リンクルニーの柔らかい頭はしわしわの体の中に押し込まれてしまい、馬の上に乗っていたジャンとジェニーはラガディ・アンとアンディのお膝の上に投げ出されてしまいました!

「私たちの上に着陸してよかったわね!だって私もラガディ・アンディも柔らかいコットンで出来ているから。」ジャンとジェニーが起き上がるとラガディ・アンは笑いながら言いました。

「うん、全然痛くなかったよ!でも君はどうだい?」ラガディ・アンの服のしわを払いながらジャンは聞きました。

振り返ってみると、リンクルニーは哀れな姿になってました。お鼻はぺっちゃんこ、首はしわだらけ。ジャンとラガディ・アンディはしわしわお膝のリンクルニーの頭をもとの形に引っ張ったり、叩いたりしてやると、なんとか元通りの姿に戻りました。

「でもどうして急に止まったんじゃ?」年寄り馬は聞きました。

11「何かにぶつかったみたいよ。でも何も見えないわ。」ラガディ・アンが言いました。そこにいる誰も何も見えません。でもしわしわお膝のリンクルニーの後ろには何かあります。見えないけれど、触ると石の壁があります。

そこで、ラガディ・アンとアンディは石の壁ずたいに走ってみましたが、門らしいものは発見出来ませんでした。
☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

なんだか行き止まりまで来てしまったようです。
この後どうなるのかしら?続きはまた来週のお・た・の・し・み!

一昨日の会報の記事に陽ママさんよりコメント頂きました!

cfc34409Akikoさんこんにちは!お久しぶりです!毎回ブログ楽しんで拝見させて頂いてます。
今回のキルト展な、なんと私も金曜日に行きました。偶然!と思い思わずメールしちゃいました!
まっ、今回私が行ったのはパッチワーク好きの母のお付き合いでした!
いつかAkikoさんに会える日を楽しみに育児頑張ります♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陽ママさん、コメントとっても嬉しいです。
画像は陽ママさんのお母様が作ったパッチワークの作品です。
オープンした『クリエーターズランド』にも改めてアップしてもいいですか?
作品へのコメントやアンとアンディへのコメント改めて送ってもらえたら、一緒にご紹介しますね!

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。
次回の更新は火曜日の予定です。

最後にここをクリックして応援の「ぽちっ」してもらえたら、とっても嬉しいです!

コメントお待ちしてます!

:mrgreen: :| :twisted: :arrow: 8O :) :? 8) :evil: :D :idea: :oops: :P :roll: ;) :cry: :o :lol: :x :( :!: :?:

【ラガディメニア】事務局(株)BEPコミュニケーションズ・グループ
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-5-308
このサイトはラガディ・アン&アンディ版権管理元ユナイテッドメディア(株)の許諾を得て運営しています。
© Simon & Schuster, Inc. Licensed by Cosmo Merchandising. Raggedy Ann and Andy and associated characters are trademarks of Simon & Schuster, Inc.

Powered by WordPress