第1回『いつかは行きたかった
ラガディの生誕地アルコラツアー1日目』
Raggedy Documentary Tour Day 1

(2009年6月11日) 約12時間のフライトを終え、皆シカゴの空港へ無事とうちゃ〜くっ!

e588b0e79d80

アルコラへ向かう途中のランチ
ピザハット日本にもあるけど、ひと味違うよ。
DSC00315
バスドライバーのウォルトも一緒に集合写真
DSC00316
4:00pm 一同目指すは….もちろん!『ミュージアム』
ジョニさん&トムさんが暖かく迎えてくれて、吉田さん矢部さん、ジョニさんとしばし歓談
DSC00320
お昼寝もすっ飛ばし、ねむねむ2才コンビの琴&コールダー
DSC00318
こんな感じにドキュメンタリーの撮影も同時進行
DSC00319
バタンキューしてソファに取り残されたコールダーの横にはいつの間にかアンディ君が潜り込んでた!
DSC00329
アルコラ、ラガディミュージアム閉館の後は、ラガディの展示はそっくりそのままNYのおもちゃの殿堂博物館に移設されることになった。この「日本セクション」もそっくりそのまま!
DSC00331
こんな感じに提灯もあって本格的でしょ?!
DSC00333
南さん夫妻と「にわか」添乗員のMakiちゃん
写真を確認して「俺カッコいいな」byラガディカレンダー作ってるメーカー社長南さん
お得意のボケで時差ぼけに負けそうなツアーをムードアップ
DSC00335
4:30pmが閉館のミュージアム。気がついたら5:30pmで日本のファンの為に1時間も延長してくれたジョニさんトムさん、ありがとう!
その後、隣町のマートューンの『コーディーズ』でディナー
DSC00337
Today’s Special マルガリータが1杯1ドル
コーラを1杯頼んだ私とマルガリータを2杯飲んで酔っぱらってるあなたが同じ2ドルはなぜ?!?(笑)
DSC00337
今日のみんなの一日を琴ちゃんが体で表現してくれました
DSC00347

2日目の模様はこちらから>>

【ラガディメニア】事務局(株)BEPコミュニケーションズ・グループ
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-5-308
このサイトはラガディ・アン&アンディ版権管理元ユナイテッドメディア(株)の許諾を得て運営しています。
© Simon & Schuster, Inc. Licensed by Cosmo Merchandising. Raggedy Ann and Andy and associated characters are trademarks of Simon & Schuster, Inc.

Powered by WordPress