07
16
2009

アルコラで撮った写真アップしました!アルバムはコチラ


こんにちは!アン&アンディが大好きなAkikoです。

台所で夕飯を作ってると、どっどっどっどっ
「ママっ、ママっ。コールダーごしごし出来たんだよ!自分でぇ」

e3839be383abe383a2e383b3振り返ると、そこら辺びちょびちょで頭に泡つけたコールダーの姿。

前日の参観のプールで、お顔がごしごし出来たのを誉めたのが効いたか?自分でシャンプーにもトライした模様。

実際にやってるところを見て欲しかったようで、今度は「来て、来てーっ」
「揚げ物してないでよかったよ」と思う私(笑)

画像は、ファン支部@埼玉のオフ会のあと。
上野駅ガード下のやきとり屋あたりで、スタッフのMakiちゃんと一杯、のはずが、コールダーの「ダメーっ」で上野広小路あたりまで結局歩いて来ちゃった。

ここには「OK」が出て入ったホルモン焼き屋さん。
近くに工事現場あり、外で遊べるの目算でOK出たか?
……………………………………………………………………………………
オフィスのドアを開けるなり
「富士山ツアーって沢山出てるよっ」

既に下調べ済み&弾む声(笑)のMakiちゃん。

「ジョニさんの富士山ウォークの前に下見に行きたいんでしょ?」
にやっと笑うので、決まりました。

8月26日前がいいと言う事なので、下見で登って来ます!
え、一緒に行きたいって?!
もちろん、Welcomeですよーっ(笑)
電話下さい。

そして、お知らせ!アルコラで撮った写真のアルバム【ラガディメニア】ラガディミュージアム(アルコラレポート)にアップしました。

まだ4人分だというのに、既に493枚!
1人で700枚近くも撮影した「強者(つわもの)」もいて(笑)参加者全員の分がアップされた時には、何枚になることやら…

でも写真見てると、その人の関心の対象が分かって1人1人違うところ、面白いです。

アルバムはコチラから
……………………………………………………………………………………
さて今日は木曜日、絵本のコーナーです。

第二作目の”Raggedy Andy Stories”(初作の”Raggedy Ann Stories”が発売された2年後の1920年に出版されました。それを、Simon&Schuster社が1993年に復刻版として出版されたものです。)の10番目のお話”MAKING ‘ANGELS’ IN THE SNOW”です。早いもので最後から2番目のお話となってしまいました。

前回までのお話を読んでないあなたはコチラから
2「わーっい!家はやっぱりいいねぇ。」おもちゃのストーブの前で足を伸ばしてラグドールの手を暖めるかのように揉み手しながら、アンディは言いました。

1お人形達は、揉み手をしてるアンディをみんなで笑いました。だって、子供部屋にずっとあるこのおもちゃのストーブには火がかざされたことなんて一度もなかったから。

「アンディ、帰って来てくれて嬉しいよ!出掛けていた間とっても寂しかったんだよ。」お人形達は口々にアンディに言いました。

まだストーブに手をかざしながらアンディは答えます。
「そりゃ、僕だって皆がいなくって寂しかったよ。みんなが一緒にいたらさぞかし楽しかっただろうにと、何度思ったことか。」

アンクル・クレムがなんでまだストーブに手をかざしてるのかと聞くと、笑って椅子の背にもたれながらアンディは答えました。
「そうかい?自分でも気付かないうちにそうしてるんだよ。だって出掛けていた間いつもこうして体のコットンを乾かしていたんだから、クセになっちゃったんだ。」

「ずっと濡れていたってこと、アンディ?」フランス人形は聞きました。

「うん、ほとんどね!ずぶぬれになったと思ったら、凍っちゃったんだよ。」とアンディは答えます。

「凍ったって?」お人形達は叫びました。

笑いながらアンディは「そうなんだよ。ほらここを見て。すごい裂け目でしょ。」と言って、袖を捲って縫い直してもらったところを見せて笑いました。

「一体どうしちゃっったの?釘に引っ掛かちゃったの?」オランダ人形のヘニーはアンディの肩に手を回して尋ねます。

「凍ってしまったんだよ!」とアンディ。

お人形達はアンディの周りに集まると、腕の裂け目のところを調べました。

「今はもう大丈夫さ!でもこうなっちゃった時に見てて欲しかったよ。まるで氷のように、こちこちに固まっちゃったんだから。マルセラが腕を暖めて解かして柔らかくしてくれようとした時に、びりって音を立てて破けちゃったんだ。

固まったコットンが解けるまで温かいお湯の入った鍋に入れてもらって、その後、グランマ(おばあちゃん)のキッチンのストーブの上に洗濯紐でぶら下げてもらったんだ。」とアンディは説明しました。

「でもどうやってそんなに濡れてしまったの?」ラガディ・アンが今度は尋ねます。

「グランマのうちの通りのずっと向こうにある、綺麗な池だよ。」ラガディ・アンディは続けます。

3「夏には、綺麗な花が淵に沢山咲くんだ。そして、小さな緑色のかえる達が百合の花の上で夜中お腹の太鼓をならすんだ。お星様がきらきら光って、池の表面を照らしている池だよ。マルセラと僕が先週遊びに行ったときに、グランマはそりを持って来たんだ。地面はきらきら光る雪で覆われていてね。その綺麗な池も氷で覆われていて、その上に柔らかい白い雪が被さっているんだ。そりゃ綺麗だったよ。」

「グランマはマルセラの為に新しいそりを用意してくれたんだ。赤くてぴかぴかのそりを。そして、グランマのうちで少しゆっくりした後、そりを滑らせに行ったんだ。

そりゃ楽しかったよ。池の片端に小さい丘があってね、その上から滑り降りて池の上をすいーってまるで矢のように滑り抜けたんだ。

5するとマルセラはわざとそりを横に向けてね、そしたらそりから落っこちて池の雪の上を滑り続けるんだ。僕たちが滑った後には雪から氷が顔を出すんだ。それから、マルセラは柔らかい雪の上で「スノーエンジェル」の作り方をお教えてくれたんだよ。」

「アンディ、スノーエンジェルってどうやって作るの?」お人形達は一斉に叫びました。

「簡単さ!雪の上で仰向けになって、腕を頭の上まで上下に振るんだ。まるで円を描く様にね。こうやって」アンディは床に寝転がると、腕で円を描いて見せました。

「それで、立ち上がると雪の上には体の後が残っていて、腕を上下に振ったところに「エンジェル(天使)の羽:が出来ているんだ。」

wintspt4(絵本には、挿絵がなかったけど、カレンダーに使った「スノーエンジェル」こんな感じ)

「へぇ、まるで天使のように見えるだろうね。」とアンクル・クレムは言いました。

「そうだよ、とても綺麗なんだ。マルセラは僕を雪の上に寝かせると、あっちにもこっちにも沢山のエンジェルを作ったんだ。2人とも雪で濡れてしまって、僕は得に体の芯まで濡れてコットンがだんだん重くなって来たんだ。そこにグランマがやって来て”
ドーナッツをお食べ”って呼びに来たんだよ。マルセラはすぐに戻ってくるつもりで僕をそりの上に残して、グランマの家に走って行ったんだ。」

41さあ、この後アンディはどうなってしまうのでしょうか?続きは次回にしましょうか?

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後にここをクリックして応援の「ぽちっ」してもらえると、サイコーに嬉しいです。ホントです。

次回の更新は火曜日です。

それから…もし富士山の下見、一緒に行きたいあなたはご連絡すぐに下さいね!何しろ思い立ったらすぐに行動する性格なので(笑)!!

連絡先【ラガディメニア事務局】(株)BEPコミュニケーションズ・グループ
電話 03-3812-1455  FAX 03-3812-1066
メール solutions@bepcomm.com

————————————————————————————————————————————–

ファン支部会
日本初のファンの支部が2009年7月12日埼玉で始まりました。
オフ会は、埼玉のファンが多いので埼玉で集まっていますが、県外からのファンも参加しています。
他県のラガディショップなどにも一緒に遊びに行きたいと思ってます。
他の地域にファン支部が発足するまで「ファン支部」ということで活動をしたいと思っています。

兎に角、ラガディが好きな人と友達になりたい、話したい、アンとアンディのことがもっと知りたいとい
うあなたを待っています。子連れママもWelcome!です。

「支部会に興味ある!」というあなたは琴momまでメール下さい。
Mail:hello-ritty@nifty.com

ファン支部ブログが始まりました!支部のみんな、活動の記録はこちらから
⇒ http://ameblo.jp/raggedyfanshibu

coto 代表の宮﨑弘美です。
私たちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
皆さんの参加を心よりお待ちしています。
IT部長の琴momこと律子です。
ブログのアップなどで皆さんをサポートしてます。
あなたの参加も待ってます!

コメント一覧

  1. Makiko,S より:

    アルコラのアルバムをスライドショーで見ました。どうしてかな・・?涙が出てきちゃいました。兎に角、ありがとう!すばらしいです!!
    それからDVDラガディパレードリリース延期についてのお手紙届きました。これもまたすばらしい事ですね*^^*大丈夫!いつまでも待ってますよ~!

    • akiko より:

      Makiko, Sさん、コメントありがとうございます!
      アルコラに参加してた私たちもツアー中、たびたび涙が溢れて、堪えられない現象に見舞われました(笑)写真でも伝わりました?!

      ラガディパレード応援してくれてありがとうございます!これからもヨロシクお願いします!!

コメントお待ちしてます!

:mrgreen: :| :twisted: :arrow: 8O :) :? 8) :evil: :D :idea: :oops: :P :roll: ;) :cry: :o :lol: :x :( :!: :?:

【ラガディメニア】事務局(株)BEPコミュニケーションズ・グループ
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-5-308
このサイトはラガディ・アン&アンディ版権管理元ユナイテッドメディア(株)の許諾を得て運営しています。
© Simon & Schuster, Inc. Licensed by Cosmo Merchandising. Raggedy Ann and Andy and associated characters are trademarks of Simon & Schuster, Inc.

Powered by WordPress