03/2012

03
27
2012

13 続きを読む »

投稿者名:akiko(04:18)0 コメント
03
19
2012
2012年3月19日(月)

Love your neighbor…

こんにちは!アンとアンディが大好きなAkikoです。
Hi This is Akiko.

1223

金曜日は我が家の前に住むフランチェスカとベロニカの言葉に甘えて、コールダーとサムを置いてパパとデート。NCAAのバスケの試合観戦に行って来ました。試合は夜9時過ぎ。近くのレストランで食事を取ってから観戦、戻ると夜中の12時を回っていました。それでも「またいつでも言ってね!」と笑顔の二人。こんな隣人がいるコロンバス大好きっ!

Thanks to our neighbors, Francesca and Veronica, we went to a dinner and NCAA basketball game without Calder and Sam last Friday. It was after midnight when we returned home, but they welcomed us home with a smile. We love our neighborhood!!

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

今日もラガディ原作絵本の続きを読んで行きましょう!
Today is a day to read Gruelle’s original books in Japanese.

wpe8a1a8efbc8fe8a38fe8a1a8e7b4991925年に出版された5冊目の『ラガディ・アン ウィッシング ペブル』のお話の続きです。

We will read Gruelle’s 5th Raggedy book, “Raggedy Ann’s Wishing Pebble” published by M.A. Donohue & Company in 1925 today. (I am translating/reading the original books since they were never published in Japanese until today…)

前回までのお話はコチラから>>>

ウッドチャックのジョージの足の上に座り込んでいたミスター・ジャコウネズミが立ち上がると、ジョージは立ち上がりました。そうしたかと思うとまたジョージの足は宙に舞い上がってしまいました。

ジョージは足を宙でばたばたさせながら「なんだか頭がくらくらするよ。」と叫びました。

「ちょっと待って、人差し指と中指を交差させてみて!」しばらくじっと考え込んでいたラガディ・アンが叫びました。

ジョージの足が地面に無事に着地するのを見て、アンは笑いました。「ほらね!魔法の石を持ってる誰かが私たちが石を取り返そうとしているのを知って、いたずらしているのよ。」アンはここまで言うと、今度はひそひそ声で「それでね、指を交差させるとそれは『王様のX』という意味で、魔法がかからなくなるのよ。」

「それならアン」聞いていたアンディが口を挟みました。「じゃあ僕たちが魔法にかけられたらどうなるの?」

「わからないわ、だって私たちには交差させる指がないんだもの…」ラガディ・アンは笑いながら答え終わるか終わらないかのうちに、ラガディ・アンは急に宙に舞い上がったかと思うと、逆さまの頭から地面に着地しました。

「こんなのちっとも平気よ!だって私の頭はふわふわの柔らかいコットンがいっぱい詰まっているんだもの。だから頭もくらくらしないわ。それよりも、なんだかとっても楽しい気持ち!」アンは笑って言いました。

すると、アンの体がまた宙に舞い上がったかと思うと足から地面に着地しました。

「ほらね。魔法の石の持ち主は私たちをからかっているのよ。だから私たちが喜んでいると分かると、魔法をやめるのよ。私たちを喜ばせたくないんだわ。なんて自分勝手なのかしら。私たちが困った振りさえしなかったら、いたずらはすぐにやめてくれるはずよ。」ラガディ・アンはシューボタンの目を輝かせながら言いました。

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

続きは、また次回のお楽しみ…
今日もこのラガディメニアに遊びに来てくださってありがとうございます!

Thank you for visiting Raggedy-mania again!
The next update will be on March 19th.

次回の更新は4月第1月曜日、4月2日(月)の予定です。
来週第4月曜日の3月26日(月)は、オフィシャルメールマガジン(携帯のあなたはこちらをクリック)でお会いしましょう!



ドキュメンタリーフィルム『ラガディ:ラガディ・アンとアンディの魔法の世界』米公共放送局PBSでの放映、DVDの完成までもう一方近づきました。私も是非力を貸したい!と思うあなたの募金もお待ちしています。映画の予告編、募金は次のページから:http://www.indiegogo.com/Raggedy

募金の仕方、金額による特典の違いはこのページの一番下に書いてあります。




03
12
2012

11 続きを読む »

03
5
2012

こんにちは!アンとアンディが大好きなAkikoです。
Hi This is Akiko.

1いつものように夕飯を作っていると、サムが「えーん、えーん」と泣き始めた。私がなにかしてる時にサムが泣いたら、僕がなんとかしなくっちゃ行けない。コールダーの頭にはインプットされています。

While I was cooking dinner, Sam started crying. When Mom is doing something and Sam starts crying, Calder knows that it is his job to do something about it.

コールダー、何したと思います?
What do you think Calder did?

“Don’t worry, Sam. We are good guys. We are from the earth.”
(訳「心配しないでいいよ、サム。僕たちはいい人たちなんだから。僕たちは地球から来た人たちだよ。」)

…こんどコールダーが泣きべその時に使ってみます(笑
lol… Next time when Calder cries, I will try that speech…Hehehe…

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

ありがとう
Thank you!


2

前回このブログでお伝えしたドキュメンタリーフィルム『ラガディ:ラガディ・アンとアンディの魔法の世界』米公共放送局PBSでの放映、DVDの完成までもう一方近づきました。12人の方から1200ドルの募金が集まりました。ありがとうございます。私も是非力を貸したい!と思うあなた、期間はあと残り39日です。映画の予告編、募金は次のページから:http://www.indiegogo.com/Raggedy

募金の仕方、金額による特典の違いはこのページの一番下に書いてあります。

I posted in my last blog on the documentary film, ‘Raggedy: The Magical World of Raggedy Ann & Andy. Thanks to many people’s donation, it became closer to a reality for you to view it on PBS and a DVD at home. If you have not heard about it, please take a moment to visit the following website:
http://www.indiegogo.com/Raggedy
Everyone’s contribution and word counts! Perks include a copy of the DVD and an official movie poster. Thank you for your support!

You can view the trailer of the film and make donation from this website: http://www.indiegogo.com/Raggedy

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

それでは、久しぶりになってしまいましたが今日もラガディ原作絵本の続きを読んで行きましょう!
Today is a day to read Gruelle’s original books in Japanese.

wpe8a1a8efbc8fe8a38fe8a1a8e7b4991925年に出版された5冊目の『ラガディ・アン ウィッシング ペブル』のお話の続きです。

We will read Gruelle’s 5th Raggedy book, “Raggedy Ann’s Wishing Pebble” published by M.A. Donohue & Company in 1925 today. (I am translating/reading the original books since they were never published in Japanese until today…)

前回までのお話はコチラから>>>

「どうしたことっ!」ハリネズミのヘンリッタが悲鳴を上げました。ウッドチャックのジョージが声を上げる間もなく、足から空に舞い上がり、手足をばたばたさせるかと思うと地面に真っ逆さまに落ちたからです。

ラガディ・アンとアンディは駆け寄り、宙に浮いているジョージの足を地面に引っぱりおろしました。するとまた、ジョージの足は宙に浮かびあがります。

3

「ジョージ、何が起こったんだ?」ミスター・ジャコウネズミはアンとアンディがまた宙に浮かんだジョージの足を引っ張りおろし、そこに座り込むと聞きました。

「急に逆さまに宙に浮き上がったんだ。何がなんだか分からないよ。」ウッドチャックのジョージは答えます。

「大丈夫?」ラガディ・アンが心配すると。

「ああ、大丈夫さ。」ジョージは笑って答えました。

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★

続きは、また次回のお楽しみ…
今日もこのラガディメニアに遊びに来てくださってありがとうございます!

Thank you for visiting Raggedy-mania again!
The next update will be on March 19th.

次回の更新は第3月曜日、3月19日(月)の予定です。
第2月曜日の3月12日(月)は、オフィシャルメールマガジン(携帯のあなたはこちらをクリック)でお会いしましょう!

______________________________________________________
【ラガディドキュメンタリー募金の仕方と金額による特典の違い】

$20:ドキュメンタリーオンラインサイト/ブログにあなたのお名前がご紹介されます。(→ここをクリック

$50:出来上がったDVDが届きます。ドキュメンタリーオンラインサイト/ブログにあなたのお名前がご紹介されます。(→ここをクリック

$100:出来上がったDVDと映画のポスターが届きます。ドキュメンタリーオンラインサイト/ブログにあなたのお名前がご紹介されます。(→ここをクリック

$250:出来上がったDVDと映画のポスターが届きます。ドキュメンタリーの最後であなたのお名前がご紹介されます。(→ここをクリック

$500:出来上がったDVDと映画のポスターが届きます。ドキュメンタリーの最後であなたのお名前がご紹介されます。そしてドキュメンタリーのプレミアショーにご招待致します。(日時はお申し込みのあなただけに後からお知らせ致します。交通費は含みません。)(→ここをクリック

*英語なので記入方法を説明致しますね。全て半角でお願いします。
Step 1 募金の金額、Step 2 メールアドレス、Step 3 ①Visible (名前と金額が表示されます)/ Identity Only(名前のみ表示)/ Anonymous(匿名)から1つ選択、②Name(名前)Country(国名選択)Address(番地名)City(市、郡)Postal Code(郵便番号)、Step 4 コメント(オプション)、Step 5 Card Number(カード番号)Expiration Date(カード有効期限)Security Code(カード裏面にある番号の最後の3桁)First name(下の名前)Last name(姓)Same Address?(カードの請求書がStep 3と同じであればcopy Perk addressをクリック。そうでなければ記入して下さい。)最後にCONTRIBUTEをクリックして下さい。

あなたの力で『ラガディ』を実現させて下さい。応援ありがとうございます!ーAkiko

【ラガディメニア】事務局(株)BEPコミュニケーションズ・グループ
〒113-0033 東京都文京区本郷3-32-5-308
このサイトはラガディ・アン&アンディ版権管理元ユナイテッドメディア(株)の許諾を得て運営しています。
© Simon & Schuster, Inc. Licensed by Cosmo Merchandising. Raggedy Ann and Andy and associated characters are trademarks of Simon & Schuster, Inc.

Powered by WordPress